高齢犬となり、初めてペット火葬について調べてみることにしました。

早いもので、愛犬を飼い始めてから今年で12年となります。
高齢犬と呼ばれる歳に突入し、飼い主としては、これまで以上に健康に気遣う必要性を感じています。
そして現実問題として、決して目をそらしてはならない点についても考えるようになりました。
それは、愛犬が最期を迎えた時の事です。
まだ生きているのに不謹慎と言われるかもしれませんが、愛情を注いできた分、いざそうなった時、それから色々な手続き、作業を考えられるのか、私には自信がありません。
それだけに、せめて近くにあるペット火葬会社を探しておく程度はしておこうと思ったのでした。
リサーチの結果は、残念ながら自宅近くにペット火葬サービスはありませんでした。
ただしペット火葬車で訪問立会い葬儀を執り行ってくれる会社が、私の住んでいる地域も対応地域としており、ある程度の目処が立ちました。
依頼すれば、自宅前に来るまで来てくれて、家族が見守る中火葬を行ってくれます。
足が悪く、外出が困難な母のためにも、このようなサービスは、とてもありがたいものだと感じています。
いつかは利用するサービスではありますが、それまでは愛犬を大切に、共に過ごして行きたいと思っています。

check

インプラントを前橋でする
http://www.himawarishika.biz/

最終更新日:2016/12/16